2010年12月11日

父の遺してくれたもの・・・Good By my Daddy

激動の11月なんて言っていたが、12月に入りさらに追い打ちをかけるような出来事が待っていた。

 父が12月5日に亡くなった。
覚悟はある程度できていたが、準備は出来ていなかった。
まだ心の整理と物的整理は出来ていない。

家族、近しい者だけの家族葬で父を送る。
父は、はかりしれないものを遺したと思うが、
それらを確認するための日々がこれからも続くだろう。

さようならパパ。


posted by asti-supumante at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする